東京から登山に出かけたときに活用した大きめの格安レンタカー

南アルプスに登山に出かけたときには登山仲間全員が乗れる車がなかったので東京でレンタカーを借りて行きました。荷物を全て運べて全員が乗れればどのような車でも問題なかったので格安レンタカー会社を探してレンタルしましたが、探すのには一苦労があったのを覚えています。

適切な車種選びにまず苦労してようやく選んだ格安レンタカー会社

登山仲間と一緒に南アルプスに行こうと決めたときには東京に集合してレンタカーを利用しました。山の中腹から登る予定で、二泊するつもりのペンションまでのアクセスが良い方法がなかったからです。

格安レンタカー会社を探すのに一苦労があったのは車種選びに悩んだからでした。六人のメンバーが全員乗れる必要があるので普通車では無理ですが、六人乗りでも大きな荷物を全員が持っているので無理なのは明らかです。これ以上のクラスの車種になると少しずつ大きさが違うものが多数あり、少し大きくなるだけで価格が大幅に高くなることがわかりました。価格差も会社間で大差があったので車種と価格を両方比較しながら決めなければならなかったのです。

格安レンタカー会社で最終的に選んだレンタカーのサイズと借りる期間

東京の格安レンタカー会社を比較して最終的に選んだレンタカーは八人乗りのワゴン車でした。トランクがやや小さいので全員分は入らないのですが、荷物を積み上げれば二席空いているので何とか乗れそうだという判断です。

メンバー全員で相談して決めたわけではないので誤算があるかもしれないとは思いましたが、ワンクラス上の十人乗りにしてしまうと価格が倍近くまで跳ね上がってしまうことがわかったので、うまく荷物の量を調節してもらうことにしたのです。二泊三日で全体の旅程を考えると48時間を超えそうだったため、60時間か72時間の料金で比較して格安レンタカー会社を探したところ、48時間に超過料金で12時間分を払うという形にするのが最も安上がりになるとわかりました。

メンバーの集合場所をレンタカー会社の営業所にしてわかったこと

格安レンタカー会社は東京駅からほど近いところにあったのでそこにメンバー全員が集合するという形でレンタカーを借りて出発することができました。あまり気にかけていなかったのですが、集合しやすい場所に営業所があるレンタカー会社を選ぶのは重要だというのは帰りになってわかった点です。最終的に46時間少々でレンタカー会社に返却することができて追加料金は必要ありませんでした。

先にレンタカーを借りてピックアップし、帰りも各地にメンバーを降ろしてきていたら時間は明らかにオーバーしていました。車のサイズが大きいので超過料金も大きいことから、意図せずして安くできてしまったのは良かった点です。今後に格安レンタカー会社を利用するときにも留意した方が良いと感じました。

6か月前