条件に合った格安レンタカーを手に入れるために行った準備とは

出張で東京に行くことになってレンタカーを用意した方が良いことがわかりました。社費であるとはいえ節約することを命じられていたので格安レンタカー会社を探して利用することになりましたが、そのときにはかなり入念な比較を行ってから決めたのを覚えています。

比較サイトを使って調べるのが最も簡単だった格安レンタカー会社探し

東京出張の際には顧客の自宅をいくつも巡らなければならず、かなり中心エリアから離れた家もあったのでレンタカーを借りて行動するのが合理的でした。安くレンタカーを手配するために活用したのが比較サイトであり、格安レンタカー会社を見つけるには最適だったと考えています。

出張の到着日と終了日を指定してその間はずっと借りているつもりで検索をかけたところ、簡単に借りられる車とレンタカー会社が一覧表示されました。このリストに載っていない格安レンタカー会社がある可能性も否定はできませんが、これで十分に安いものが見つかったので良かったと言えます。ただ、このときに最安値になっているレンタカーは選びませんでした。

最安値を選ばなかったのは出張の都合からサービス面の考慮が必要だったから

せっかく比較サイトを使って東京で利用できる格安レンタカー会社を選びだしたのに別のレンタカー会社にしたのは出張の都合があったからです。到着するのが夜の予定になっていましたが、その日の夜中に来て欲しいという顧客が一人いました。その自宅が郊外にあってアクセスが悪いので、その日のうちにレンタカーを借りなければならなかったのです。

到着予定が21時頃だったので、この時間に営業しているという条件で格安レンタカー会社を絞り込みました。比較サイトにはそれぞれのレンタカー会社の営業時間も書いてあったことからすぐに候補を絞りこむことができ、比較的短時間で都合に合っている中では最安のレンタカーを選ぶことが可能でした。

超過料金についての考慮も必要だった格安レンタカー会社選び

私が比較サイトを使って格安レンタカー会社を探し出したときに配慮が足りなかったという部分が一つあります。東京の交通事情をよく理解していなかったために、超過料金を支払うことになってしまったのです。二日間のレンタルをしましたが、ほんの15分ほど渋滞に巻き込まれた影響で返却が遅れてしまいました。

そのときにその格安レンタカー会社では24時間分の延長料金を払わなければならなかったのです。調べてみると他の会社では1時間料金でも大丈夫という対応をしている場合もあったので迂闊だったと思います。ただ、このときには事情を説明して交渉したらたった15分だったので大目に見てもらうことができました。今後は超過料金についても考慮して借りようと考えています。

6か月前