東京発で考えた0泊2日の日帰り旅行で活用した格安レンタカー会社

私が東京で最初に格安レンタカー会社を利用したのは0泊2日の日帰り旅行を計画したときでした。友人と二人で旅行計画を立てて時間を効率的に使って旅行をしようと考えたところ、最も合理的でコストパフォーマンスが良いとわかったのがこの方法だったのです。

二人だからこそうまく立てられたコストパフォーマンスの高い旅行計画

東京に住んでいるとあまりレンタカーを利用するときがありませんでしたが、友人と二人で旅行に行こうという話になったときには格安レンタカー会社を利用という話になりました。

24時間料金で破格で借りられる会社があることを知り、偶然にも互いの職場の近くに営業所があったのでこれは利用するのがベストだろうという話になったのです。時間を有効活用してできるだけ現地で楽しみたいという気持ちが互いに強かったので、交代でドライブして前日の夜に出発し、当日は朝から観光を楽しむ計画を立てました。

二人だからこそ交代でドライブできるというメリットがあり、行きも帰りも多少は運転で無理ができると考えることができたのです。

格安レンタカー会社の選び方が重要だった計画的な0泊2日旅行

調べてみると東京には格安レンタカー会社がいくつもあって、必ずしも最寄りの格安レンタカー会社が最適ではないともわかりました。比較をして結局は予定していた会社を選ぶことになりましたが、予め調べていなかったら失敗していたかもしれません。

夜発、夜着という形で使う予定だったので、深夜まで営業している格安レンタカー会社を選ぶ必要がありました。中には20時頃には閉まってしまうレンタカー会社もあったことから、これを選ばずに済んだのは良かった点です。出発したのは深夜を過ぎていたのですが問題はなく、スムーズに借りて出発することができました。返却するときにも同じであり、23時頃に東京に戻ってきて24時間料金での返却ができたのです。

借りてからわかった旅行向きの格安レンタカー会社の車種と装備

格安レンタカー会社を利用すること自体が初めてだったので車種と装備の選び方には悩みました。長距離走行なので排気量がある程度はあった方が良いと考えたのは正解で、安いからといって軽自動車を選ばなかったお陰で旅行を満喫できたのは確かです。走行中の揺れが酷いと眠りにくくて疲れが溜まってしまいがちですが、排気量が1800ccの車を選ばせてもらったのでその点で問題がありませんでした。

ただ、カーナビを付けなかったのは失敗で、東京から抜ける時点で首都高速から出るのに一度間違いをしてしまったのは後悔した点です。現地ではスマホを使って行きたいところに行けたのですが、首都高速の走行に慣れていなかったのでカーナビは付けた方が良かったと考えています。

6か月前